2015年9月9日水曜日

とある部屋との出会い




週が明け、月曜日。

私は昨日とは違う不動産屋へひとりで出かけました。
日曜日が定休日だったんです。

担当してくれたのは、若い女の子でした。

唐戸エリアを中心に、いくつか提案してくれました。

そのあたりに実家があるようで
交通事情、駐車場のことなどについて
「地元市民の感覚」としてお話してくれました。
とても参考になりましたね。

ヨガ、カウンセリングとして使用すること
少人数制なので、広くなくていいこと
テナントだけでなく、居室も含めて探していること
家賃の上限金額

そこで
一つの部屋を提案されました。

4階建てマンションの最上階の居室でした。
ちいさなマンションなので、
1フロアに2部屋が向かい合う形です。
隣はありません。

カウンセリングでは
子どもが走ったり泣いたりすることを
想定しているので
隣室がないことはありがたいことでした。

テナントとして使用できるかは
オーナーの許可が下りれば、
ということでした。
オーナーしだいかぁ・・・。

この物件の資料をもらってお店を後にしました。

この後下関駅前に用があったので
それを済ませた後、
思い立って寄ってみました。

そこで初めてわかったのですが

その物件は
亀山八幡宮の裏、に位置していました。

八幡さんなので、まぁ、
「神功皇后」と「応神天皇」の母子セットが
祀られているわけです。

だから、というか
私はこの神社にお参りしたことがありませんでした。

しかし、
「この部屋はいいんじゃない?」
と思ったその目先に亀山八幡さんがあり、

「!! またかよ」 (;´Д`)
という思いとともに

そろそろ ほどいて糺していく時が来たのではないか・・・
と、もう一人の自分に言われているようでした。

そして、初めてお参りしました。


なんとなく、決まるんじゃないか、
そんな気がしていました


「おい待て!勝手に決めるな」という
オットの声が聞こえてきそうですが(笑)





0 件のコメント:

コメントを投稿