2015年9月13日日曜日

願ってもないような提案



物件の話に戻りましょう。

入居申し込みを提出してから、
何日か音沙汰がありませんでした。

「大家さんに拒否られているのか」
不安がよぎります。
進まないジリジリ感。

4日くらいたって、不動産に聞いてみました。
これまで担当してくださってた方が体調を崩して
お休みされていたようでした。

これを機に担当さんが変わり、
サクサク進み始めました。

まず、大家さん(オーナー)に確認したところ

  「せっかく ヨガ・スタジオをやるなら、
   2階の空きテナントを改装してはどうか」

と、申し出があったということでした。

でも、改装費がぁ・・・

という私の気配を察したのか

「もともと希望される部屋とは違う部屋を
 こちらから提案しているので
 改装費は、オーナー様が負担すると
 おっしゃっていますが」

!!!

「もちろん、当初の希望物件と比較して
 改装費を家賃にできるだけ反映させないよう
 オーナー様と交渉していきます」


なんとおぉぉ!!


「ぜひご検討願います」

はいいぃぃ!!


不動産の担当さんも言っておられました。
テナントにおいて
オーナーさんがここまで提案してくれることは
とても珍しいと。

長らく空き物件だったので、
確かにオーナーさん側としては
初期負担をしても稼働率を上げたい、
というのはあるかもしれません。

オットと相談しました。

最初の希望部屋は、
一般居室であり、階下に住人がいるため
騒音の面で苦情が来る恐れもあること。

改装案の部屋は
下への騒音を気にしなくていいこと
その階は、すでに
テナントフロアとして使われているため、
人の出入りに関して階上の住人に抵抗がないだろうこと

そういうことを考えた結果
改装案の方で話を進めよう、ということになりました。


・・・・なっちゃった~






0 件のコメント:

コメントを投稿