2015年9月1日火曜日

わたしはルンバになる


ライフパーパスの
WSが終わってからも、
時折 意識の中で

コンシャスセルフ
インナーセルフ
ハイアーセルフ  の3者会談は続きました。

ここでいうコンシャスセルフ(顕在意識)には
いわゆる「インナーチャイルド」の抱える
おそれ・不安などのブレーキ要素を含んでいます。

それを取っ払った、本来の創造エネルギー、
それがインナーセルフです。

まあ、とにかく
「〇〇したい」
「〇〇したい」って訴えてきます。

そこで、
失敗を恐れる顕在意識から
ブレーキがかかるわけです。
「でもぉ」「だってぇ」

となるとですよ、
私を動かすエネルギーは、
常に
潜在意識では前向き(アクセル)に
顕在意識では
後ろ向きエネルギー(ブレーキ)に
設定されているわけです。

そりゃ疲れます。

けれども現代人のほとんどは、
このブレーキを引いた状態で前に進もうとしています。

変化を好まない、保身の傾向です。

だから意欲がわかないし、すぐに疲れます。
結果、「ナチュラル」とか「癒し」とかが好まれるのだそうです。


私のインナーセルフは、欲求不満になっていました。
やりたいこと、すべて抑え込まれるわけですから。

インナーセルフのエネルギーは前向きです。
前にしか回らない。

インナーセルフの訴え(欲求)と
コンシャスセルフでの実行(欲求に基づいて動く)に
タイムラグがあればあるほど
エネルギーが回らなくなって、
インナー様の欲求不満がたまるのだ、
ということがわかりました。

思い立ったらすぐ行動にうつす

ことにしました。

潜在意識には
「失敗」というワードはないんですね。
すべては 「経験」 と 「学習」 。

「でも」 とか 「だって」 とか
考える前に動く。

すぐに動けない時は
とりあえず、ブログやFBで宣言する。

そう決めました。

5月18日

私が おそうじロボ 「 ルンバ 」 になった瞬間でした。
あの人、ぶつかってもすぐに方向変えて
めげずに動くでしょ(笑)




0 件のコメント:

コメントを投稿