2015年8月7日金曜日

遠くへ行ってしまった




月に1回程度の開催で始まった、
安部塾指導者養成講座。

塾長の自宅の一室で集まっていましたが
半年を過ぎたころから加入者さんが増え始め
一年たった頃には
満ち満ちに。

そして、あっという間に
福岡・薬院に
「安部塾薬院校」ができてしまいました。

月1回しか、先生に習うチャンスのない私。
山口県下関から福岡県新宮まで、車で一時間近くかけて
行っていました。

それが、福岡市内に。

文字通り、遠くなりました。

車で市内は行きたくない。
じゃあ、新幹線・・・?えぇぇ~・・・。

そして、心理的にも遠くなりました。

塾生さんが一気に増えて
指導者養成のクラスが
週に何度もあるようになりました。

新しい流れの中にいる人たちの様子
ブログで見るたびに
なんだか別空間、
なんだか完全に乗り損ねた私、
そして、
これからもそうであろうことを考えると
この時は、なんだか
置いていかれたような気持ちになりました。

ブログでの
薬院校の生き生きとした様子も、
見るのが嫌だったし
かといって
置いていかれないように
がつがつ食いついていく、という気も起こらず。


これからの安部塾との
距離を測りかねていました。
これからどうしようか。

まだ、状況に順応していなかったですから
そんな感じで悶々とした気持ちでした。


いいんだ、私は私。


距離が遠くなったってことは
今はこの距離でいいってことなんだ、
私は私のペースでやっていけばいいんだ。


何も焦る必要はない。

そう思うようにしました。








0 件のコメント:

コメントを投稿