2015年8月25日火曜日

看板を掲げて立ち続けられますか?



オープンクラスをスタートさせても
誰も来ない日が続きました。
 
まあ、覚悟はしていました。
フライヤーも配っていませんでしたし、
街角にポスターを貼ったきりでしたから。

そのポスターを見て
参加したいと電話くださる方もちらほらいましたが
当日にいらっしゃることはありませんでした。

「人が動くって、大変なことなんだな」と
あらためて思いました。

開始時間をぽつーんとひとりで待つ日々。

先に開業されたイントラさんから
聞いてはいましたが
「ほんとに誰も来ないんだな~」って思いました(笑)

せっかく始めたfacebook(澄田順子)で
「レッスン日記」を書くことにしました。
ブログに書くには書きにくいし、
メモ代わりに書き留めておこうと思ったんです。

最初は「参加者が来ない」ということを書くことに、
ものすごく抵抗がありました。

わざわざ自分からそんなのさらさなくても・・・。
でも、
誰も書かないから私が書いてみよう!と。

淡々と淡々と書くことを心がけました。
でも痛々しい感じだったかもしれません(笑)

子どもには同情されました。

「えぇ!お母さん誰も来ないのに行くの?
 俺ならメンタルやられる~」

「がんばれよ~」と送り出されてました。

そりゃ、私だってメンタルやられますよ。
いつまで続くんだろう、
いつまで続けるんだろうって、
ぽつーんとした会場で
心細さがひたひたと近づいてきます。

それを振り払うように「自主練」してました。

そんな時、呼吸をしていて
自分の内側とつながりました。


あなたがしたいことがあるのでしょう。
今はそのはじまりの

一歩を歩み始めたばかりでしょう。

あなたを必要とする人、

あなたと一緒にやっていきたい人、
その人達が、

もうすでにあなたを見つけているとは限らない。

目を覚まし、顔を上げ、
あなたの存在に気付くまでは、
あなたは看板を掲げて立っておく必要がある。


それができますか?
今はその時間。
そういう時間なんですよ。 (4月29日)



こういう時に、頭の中で響く声は
私の中の「 俯瞰の意識 」、
感情が排除されて、恐ろしいほど冷静です。


でも、ハッとしました。

「下積み」とでもいうんですかね。

私はここにいます
誰か私と一緒にしませんか

そんな看板を掲げて立つ。

みなが素通りする中で、
看板を持ち続ける。

自分を信じてないとできないです。

はやばやと看板を下ろしてしまうのは、
「誰も振り向かないから」ではないんですね。

「自分を信じきれなかった」から
下ろしてしまうんだ・・・。

そして、
自分を信じて看板を掲げ続けた人のもとに
やがて人が集まる。


「今はそういう時間なんですよ」


その言葉にハッとして
心の中で改まったものがあります。

結果はどうあれ、
看板を持って立ち続けよう、
そう決めました。



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


「 からだ・いきいきレッスン 」のお知らせ

 長府体育館1F会議室   (下関市長府江下町)

  1回制 800円 その都度お支払いください

大人クラス (水)、(土) 10:00~11:15 要予約
親と子レッスン  (金) 10:00~11:15

連絡先
澄田順子(すみたじゅんこ)
life.team307@gmail.com



「ライフ・アシスト・サロン みすまる」 準備中

 下関市赤間町(唐戸市場近く)

サロンならではの、落ち着いた環境で
心と体へのトータルなアプローチを実現します。

訪れる方が、
もともと備わっているいのち本来の輝きに気づき
自分らしい人生の第一歩を歩み出す、
その「生まれなおし」のアシストをいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿