2015年8月18日火曜日

「必要とされたい」



今年、
3月の指導者講座で、
呼吸をしました。
肋骨を動かす呼吸法。

肋骨をしっかり動かすと
内側からからだが広がる感覚でした。

6時間、その呼吸を意識しながら勉強しました。

しっかり呼吸して
気持ちよくなったはずなのに
帰宅して
お風呂入るあたりから私はずず~んと暗くなり始め
ふとんに入ってから涙が止まらなくなりました。

隣でオットや末っ子が寝ているんだけど
声を殺して、嗚咽。

ぐわわゎ~っと、感情が昇ってきました。


ダメな私、必要とされていない私、

置いてけぼり、嫌われている私、

ひがみ、ねたみ、傲慢さ、恨み


9月からスタートしたヨガクラスを進める中で
加えて
4月への準備を始める中で
いろいろな思いが錯綜していたんですね。

安部塾の中で
お客さんを獲得して
どんどん先に
行っている人たちを見ながら
自分だけが取り残されていっているようで
焦っていたんです。

どうして、私じゃないんだって
悔しくて悔しくてどうにもなりませんでした。

そんな思いが堰を切ったように
あふれてきたんですね。


必要とされたい

どんな私なら必要としてくれるの


それは、私が
おなかの中にいたころの想いでした。

これから
本当の意味で
自分の足で立って歩こうとしているとき、
まさに生まれなおそうとしているときに
「誕生に向かう胎児としての私の気持ち」が
オーバーラップして出てきたんですね。

それは、この期間だからこそ
出てきた、姿を現せたともいえます。

出てきたときに、しっかり受け止める。
引っ込んでしまったら、
これだけのもの、簡単には引っぱり出せないですから。

泣ききったら落ち着いて
しばらくしてまた
波がやってきて、号泣して。

気がついたら1時間たっていました。

少し落ち着いて、
やっと眠りました。



- - - - - - - - - -



一歩大きく前に進もうとするとき、
生まれ変わるように人生を変えるとき
身辺整理をするように
「古い感情」が出てくるのだそうです。


苦しいですけれど、
それを、一つ一つ味わって手放していくことで
身軽になって前に進めるのでしょう。


ここで、ひるんで引き返すか、進むのか
その分かれ道なんでしょうね。


「Is This Your Final Answer ? 」





0 件のコメント:

コメントを投稿