2015年8月5日水曜日

誰も来なかった日(1)~自分の価値を現実から切り離す



さて、ヨガクラスのほうに
お話を戻して。

9~11月の期間限定モニタークラスなるものが終わり
場所を変えてクラスを継続していくことになったところから
続けたいと思います。


12月、初めての日。
事務員さんにごあいさつして。

ずっと 恐れていたことが起こりました。

・・・誰も来なかったんですねー。

一回制、予約なし、でやっているので
「来ます」「お休みします」の連絡がありません。

誰が来るのかは時間にならないとわからない、
という、毎回がばくち(笑)

毎回 早めに来て会場の準備をしながら
心のどこかに不安が生まれます。

「誰も来ないんじゃないか」って。

それは影のようにひたひたと、近づいてきて
ななめ後ろに張りつくような不安感です。

あぁ、また来た・・・。

とことんその存在を感じた後
そこで

「いいや、誰も来なかったら自主練して帰ろう。
私の目的は教えるスキルを上げることなんだ」
と気持ちを切り替えると、
ぱらぱらと人が集まり始めます。

毎回がそんなことの繰り返しですが
ありがたいことに、モニタークラスは
いつも誰かが参加してくれていました。

しかーし。
この日は、誰も来ませんでした。

新しい、広すぎる会場にポツーンとわたし。

ずっと心のどこかで漠然と恐れていたこと。


それが現実化して、
心がさわさわ、しました。

そして、
以外にも「こんなもんか」と思う部分もありました。
誰も来ないってこんな感じか~。

時は12月。幼稚園でも風邪が流行っていて欠席者が多い。
そのせいだろうな、と思うことにしました。

この時、私は
インナーチャイルドに関する心理学の勉強を
始めていました。


そう。
別に、私が嫌われたわけではないよ。
たまたま、みんなの都合が重なっただけだよ。
わかっているよ、頭ではね。

フライヤーを渡す時もそうでした。
こんな時、人は、
目の前の現実に自分を投影してしまうんですね。

たまたまヨガに興味がないだけ。
たまたま用でクラスに来れなかっただけ。

けれども、
「断られる=私自身が必要とされていない・否定された」と
感じてしまったんですね。

これもインナーチャイルドの感情から来ているんです。


自分と目の前の現実を「切り離す」練習が必要です。

「私自身の持っている価値」と「現実」を切り離す。

よく精神世界で「統合」という言葉が使われます。

あれ「統合」なのに切り離すの?

現実の結果に左右されて
あっち行ったりこっち行ったり価値観が揺らぐ自分を
「現実」という結果から引きはがして
自分の中に引き戻す、
という意味では、これも「統合」といえると思います。

そうすることで
現実は事実として淡々と受け止めることができ
私自身の存在は傷つかなくなります。

自分の価値が現実に振り回されなくなるんです。


練習の合間に瞑想をしました。

頭のそうじのイメージ・ワークです。
イメージの中では
ちびっちい私が泣いていました。
さびしいよ~と。
「大丈夫だよ」と声をかけて、
二人で、私の頭の中を掃除しました。

掃除し終わったら、
ちびっちい私は花のドレスを着てにっこり笑っていました。

続いて、心のそうじのイメージングをしました。

ちびっちい私が出てきました。
一緒に心を見に行くと、
ピンクのハートのオブジェが見えました。

その周りに違うものがごちゃごちゃと埋まっています。
それらをすべて捨てて、ハートを取り出しました。

やがて
ハートの表面がひび割れてメッキのようなものが剥がれ
輝く美しいハートになりました。
すごく大きく感じました。


そして、1時間ほど練習して会場を閉め、
事務室へあいさつして帰りました。

会場の隣が事務室でなんです。

事務のおじさん方は、
気さくないい方たちなのですが
初日に レッスンが行われた気配がなく
私が一人で帰っていくのを見て、
不信に思われたんでしょうね。

私が車に乗るのを、
事務室から出てきてそーっと見送ってくださってました(笑)



帰宅して、ガイドの練習をしました。
部屋の中をうろうろしながらやってみました。
歩きながらしゃべると
すらすらと言えるんですね。
また新たな発見があり、日々勉強だなと思いました。

参加者がいなかったことへの虚無感は
消えていました。
小さく一つ乗り越えたかな。




2 件のコメント:

  1. 誰も来ないかもしれないという不安。分かるような気がします。参加する方から言うと、それだから誰でも受け入れてもらえるということもあります。参加する方からは人数が多いよりも少ない方がインストラクターさんとふれあうことができるので嬉しい気持ちもあります。だから、できるだけ人が少ないレッスンに参加するようにしています。

    返信削除
  2. この前も、独り占めできると表現された方がいらっしゃって、そういう考え方もあるんだと思い至ったところです。
    参加者さんサイドのご意見は貴重です。ありがとうございます(^o^)

    返信削除