2015年7月24日金曜日

はじめてのレッスン



7月のイベントでのヨガレッスンに向け
一気に意識が変わりました。

オファーから当日まで三週間。

いざ、ポーズを考えようとすると
何も思い浮かばず、
えーとえーと
いつも、何してたっけ?

しかも、
そんなイベントの一角のコーナーに
来られるような人、
ヨガ未経験者だろうから

初心者の方が
ひととき、ヨガに親しめるようなレッスン。

どんな方が来られるかは
当日までわからない。

イベントを企画してくださったオフィスにも
打ち合わせに伺いました。

オフィスにいらっしゃる人は
お仕事バリバリされている方たちだから

なんだかよくわからない
ヨガインストラクター(まがい)の
私ってどんなふうに見えるんだろ~

「先生」って、丁寧に接してくださって
なんだか申し訳ないような・・・。

プログラムを考え、
ガイドを考え、しゃべる練習をし
いつもいつも
レッスンのことを考えていたように思います。

何回か通して時間を計って。

一期一会のレッスンだから
「あの時のレッスン」って
ちょっとでも記憶に残るように
楽しんでもらおうと

バランスクッションの
デモンストレーションを考えました。

安部塾の最初の養成講座で、
バランスクッションでの変化に
衝撃を受けたように。
そして、即買いしたわけですが。

あの、プチ成功体験をしてもらおう。

時間を計ったら、大丈夫そうだったので
プログラムに組み入れました。


当日、
とても緊張しました。

午前中は、10名ほどいらっしゃって
隣のコーナーで子どもちゃんたちが
きゃっきゃしてたので

後ろまで声が届くか不安になり
ちょっと声を張り上げて
ガイドしてしまいました。

参加者さんの緊張を
促してしまったかも・・・反省。

バランスクッションのデモは好評でした。
プチ成功体験、大切だなと思います。

今では安部塾系レッスンでは
当たり前に見られる光景だったりしますが。

様子を見に来ていたオフィスの方たちが
「バランスクッション欲しい!」
「今すぐドンキに買いに行ってきて!!」

私も
その雰囲気に助けられて進めることができました。

午前来れなかった方が
どうしてもヨガをしたいということで
午後もレッスンをしました。

2回目は人数も少なく
私も肩の力を抜いてガイドすることができました。

終わってからお話を伺って
そこでの感想も
とてもためになりました。


帰宅したらどっと疲れがでて、
まるで花火大会の後のよう。

肩の荷が下りたのと
こんな機会が
もっと欲しいという思いと。


とても貴重な経験をすることができました。








0 件のコメント:

コメントを投稿